PIPOS

2014年07月13日

Get It Up for Love

bly140712
あっという間に夏ですね。
夏休みの予定を組んだりしたいところなのですが、
なぜか毎日、いっぱいいっぱいで
ちょっと先の事まで頭がまわらず。
おかしいなあ、と思っている内に7月が半分過ぎてしまう……!

PIPOSのカエルさん用に、と黒いシャツを縫ったのですが、
着せてみたら、なぜかホスト?みたいなことに。
きっとパンツの色との組み合わせのせいだと思うので、
何とかホスト感を抜きたいです、これから。
あ、I DOLLに行ってきました。
何も買わず、眺めるだけでしたが、楽しかったです。
ブライスが少ないような気がしたのですが、
気のせいでしょうか。(DDが多い印象を受けました。)
PIPOSも出展していましたが、カエルはあまり押してないのかなー、と
思いました。(展示はされていましたが。)
のんびりいったので、
ワンダショップの透明なフォーチュンワンダを買い逃したのが
残念な出来事ではございました。
色々な方のドールを見ている内に、よし!服作ろうという
意欲がわいたのですが、家に帰ってああだこうだしている内に
1日が終了してしまい、ドール服作りまでたどり着けず。
このモチベーションを週末まで保ちたいです。
(平日の夜もちょっとかかれる時間がなさそうなので。)
来週は、ユノアオンリーイベントがあるので、こちらも楽しみ。
ドールイベントは見ているだけでも楽しいものです。

今日のタイトルはネッド・ドヒニーの初期音源集アルバムより。
輸入版でページ数のあるブックレットがつくのは
ちょっと珍しい気がします。
で、色々書いてあるのでしょうが、読んでません(読めません)。
ですが、当時のジャケット用の写真がいくつか掲載されていて、
見た事あるけどちょっと違う、という写真が楽しめました。
ネッド、かわいいなあ。

ジャケット見て「水、かけすぎ!」とツッコミを入れてしまうのも、
[Hard Candy]のジャケ写が刷りこまれている証拠でしょうか。
(比較のため、ジャケット並べますね。)






"Get It Up for Love" Ned Doheny [Separate Oceans]

kaaeeruu6 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月24日

Paradise

DSC_0290

ハービー・ハンコックのライトミーアップ聞いて過ごしているうちに、あっという間に3月も半ばを過ぎ、桜も咲いてしまいまして……。
PIPOSのカエル、第二弾も無事に我が家に着きました。Tomo Basic Edition(Mint) という子です。限定の王子様バージョンもあったのですが、ノーメイクの子が欲しかったので、普通の子を購入しました。
以前購入した、M. Roggie Basic editionはキリッとした男前顔で
今回の子はほわほわ系かわいいタイプだと思いました。
もちろん、どちらもかわいいんですが。
発送連絡から到着まで、そんなに時間がなかったので、家に着いてまずはお洋服!と休みの日まる一日使ってなんとか。
身体のサイズは前の子と変わらないだろうと思ってはいたのですが、いざ、着せようと思ったら着られなかった、という事があると悲しいので、用意しなかった、というのもありました。
Tomo Basic Editionは手足が前の子より小さくなったので、洋服のデザインがより自由になりました。個人的には、ぐわっとしている方がかわいい気もしますが。
カエルが2人になったので、色々なテーマでお洋服作ってあげたいなあ、と思っています。
自分以外の人がどんな風に遊んでいるのかなあ、と毎日のように検索しているのですが、あまり見つからず。検索の仕方が悪いのかもしれません。
カエル、かわいいですよー!!
そして、またカエル(ドール)地獄に1歩踏み入れてしまいました。
その件は次回。(まだ手元に到着していないので。いつ届くか、不明……。)

今月はあまりお出掛けもせず、家に籠っていることが多いのですが、
買物だけはしっかりとしてしまっています。
お花見もタイミングが悪く、行けそうにないのですが、
平日の仕事帰りの時間を有効に活用しようかと思います。


"Paradise"Herbie Hancock[Lite Me Up]


kaaeeruu6 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月20日

That Girl

bly130120
PIPOSのカエルドールのお洋服を作っています。
前回ピチピチになってしまったので
今度は失敗しないように……と思ったら
今度はダブダブになってしまいました。とほ。
今度こそは、と思いますが、
とりあえず、この延長線で
コートを作ってあげようかな、と思います。

先日ぼんやりネットラジオを聴いていたら、
Georg Levinで聴き慣れていた"That Girl"が流れていたのですが
歌っている人が?と思って歌手名を確認したら
(放送中の曲の題名、歌手名がすぐわかるのが
ネットラジオのいいところですね)
スティービー・ワンダー!
えー、とネットで検索したりしてみると
どうもこの曲、ベスト盤にのみ収録されている曲との事。
ほかに"Front Line" "Do I Do" "Ribbon in the sky"が新曲だったようで。
この曲が初めて収録されたアルバムはベスト盤なので
今更そのベスト盤買うのもなあ、と、iTunesで購入しました。
シングルでも出たようなのですが、
当時の事がわからない私は詳細がわからず。
CMでも流れていたらしいのですが、全然記憶なかったです。
ほかの曲でCMで流れていたのは記憶があるんですが。
改めてスティービー・ワンダーの"That Girl"を聴いて、楽しませてもらっています。
そして、ベスト盤には注意が必要!と改めて思いました。




"That Girl" Stevie Wonder [Stevie Wonder's Original Musiquarium, Vol.1]

kaaeeruu6 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月30日

Welcome Home

121229
あっという間に今年も終わりです。
最後の大物(?)、PIPOSのカエルドールがクリスマスに届きました。
10月に発売を知ると同時に注文、
初めての韓国ドールでドキドキでした。
2,3ヶ月かかるとの事だったので、
もしかして年をまたいでしまうかな、と思っていたのですが
何とか年内に到着。しかし、来ると思っていなかったので
準備が全然できず、来てからやっつけでとりあえずのお洋服をご用意。
な、もんで、えらい適当です。
色々作ってあげようと夢は広がっているのですが
ばたばたしていてしばらくはおあづけ。
1番緑色だと思うミントは実物を見ると予想以上に青かったです。
青色の子もいたので、間違えて注文したかと思ってしまいました。
121230

わかりづらいかもしれませんが、ワンダとの比較写真を。
一緒に写っているワンダはピカ・ミント。
色味の参考になれば。

今年は5月のコミティアあわせでカエル本を出す事ができて
とても楽しかったです。
沢山の方にご協力いただき、ありがとうございました!
本はまだ在庫があるので、イベント等で細々と販売しようと思っております。
来年も色々な事に挑戦できたらいいな、と考えています。
皆様、よいお年を。




"Welcome Home"Carl Graves[Carl Graves]



kaaeeruu6 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)