ワンダ

2015年08月02日

Once In A Life

150802真夏です。暑くて家から一歩も出たくありません……。やる気もあまり出ないので、ブライス写真は過去のモノでご勘弁を。もうちょっと暮らしやすい気候になったら、お洋服作ったり、写真撮ったりしたいです。
で、今はブライス遊びはお休みして、何をしているかというと、読書やら何やらです。(何やらの方は別のブログで。)読書というか、待ちに待った本が刊行されてキャッキャしています。まずは待望の水玉螢之丞さんのSFマガジン連載が本に!店頭でSFマガジンみつけるたびに立ち読みしていたアレが!ついに!というわけで、12月に続編も刊行されるので、まだまだ楽しみは続きます。が、他の連載作品は本にならないのかしら……と期待しております。(すべてのお仕事が1冊になったら…すごいボリュームになりそうでわくわく。とはいえ、難しいかなあ。)
もう1冊は上野顕太郎のweb連載から楽しみにしていた「まんがの描き方本」の本。自分も小学生の頃、何冊かまんがの描き方本を買ってもらって読んでいたのですが、手放してしまい、今手元には1冊もありません。……持っていればよかったなあ、と激しく後悔しております。(内1冊は学研の内山安二のまんがの描き方で、今、マケプレとかみるとすごい値段になっている……それはそれでどうかと思いますが。)
で、立て続けにこの2冊を読んでいて、何となく似ている気がして並べてみました。タイトルの書体が丸ゴシック系なところと緑+黄色の配色しか似てない気もしますが。一方はみっちりざらっと(質感が)、一方はあっさりツルツル(質感)です。(ただし中身は両方みっちりです。)
bly150802そんなわけで、今日は東京でアイドール(ドールイベント)が行われているのですが、気力なく家におります。何とか秋のドールショウには行きたいです。あとラジオ会館……。
先日行ったササキオサムライブ、楽しかったです。が、やはり暑かったです。(気候的に)自分が思っている以上にSCRIPT好きだったんだなあ、と実感しました。わりっちの歌パート、やっぱりわりっちじゃないと悲しかったです。いや、でも、まあ、SCRIPTの曲のすてきさを再確認するよい機会でした。

今日の題名はジャケットが夏っぽいからという理由だけのジョー・シャーメイバンド。
いや、それ以外にもAORって夏だよね、という固定概念からも。



"Once In A Life" The Joe Chemay Band [The Riper The Finer]

kaaeeruu6 at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月15日

REMINISCING

IMG_3772
先日、1年半振りに宮崎に行ってきました。
目的は前回と同様、生鯣狼租犬鬚澆襪燭瓠です。今回は息子さんのオーライタローさんのギャラリートークにあわせて日程を組みました。あまり計画をたてずに当日になってしまったのですが、結果的にはまあ、よかったかな、と。
ちょうど前日に風邪っぽいなーと思っていたら、どうもすっかり風邪をひいてしまったようで、夜はさっさとホテルにひきあげ、お布団でおとなしくしておりました。そうそう、ホテルの電話(?)がダイヤル式でびっくりしました。久々にかけました。(ドライヤーがみつからなくて、フロントに電話したのです)
1泊旅行だったのですが、もちろん、2日間会場である、宮崎アートセンターに通いました!
あと、前回行って感動したパーラー大野も外しません。
IMGP2617IMGP2630














 
できれば、東京でも生鯣狼租犬鬚笋辰討曚靴い里任垢、この規模の展示ができるところがあるのかしら、とか、色々考えてしまいます。あ、来年12月には生鯣狼租限茖鈎討あるそうです。もちろん、私も行かせていただきます!(今度こそ焼鳥食べたい……)宮崎は今回で2回目なのですが、宮崎アートセンター周辺以外はほぼ出かけてないので、一向に詳しくなれません。まあ、どこか行く場合、交通手段が問題なわけで、美術館目当ての場合、難しいですね。せめて食べ物、と思って色々調べはするのですが、一人旅だとあまり冒険もできず。ランチは比較的気楽にお店に入れるので、色々挑戦はしております。
IMGP2610
今日のブログのタイトルは宮崎でCD買ったよ記念、角松敏生を。雨の中ふらふらと歩いていて入った本屋さんで安売りされていたので購入しました。買いのがしているアルバムが何枚かあるからなー、と反省。



"REMINISCING" 角松敏生 [NO TURNS]

kaaeeruu6 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月08日

You Must Be Good For Something

DSC_0013もう7月も1週間が過ぎました。ここ数日は梅雨っぽい、ジメジメした天気が続いています。
というのもあってか、先日、街に繰り出した(?)時色々買い込んでしまいました。その内のひとつが写真のミニカー。トミカの45周年記念バースデイスイーツバス、です。一緒に写っているフォーチュンワンダが大きく見えるくらいの小ささです。ドーリームトミカ、という実在しない(?)夢の車シリーズなのですが、この枠で出ているタイムボカンのタイムメカブトンとか、ひよこちゃんバスとかついつい買ってしまいます。
自分が子供の時はもっぱら男の子のおもちゃであまり興味もなかったのですが。(でもスポーツカーの扉ひらくタイプの車は好きだったなあ。)

IMG_3735あと、楽しみにしていたMOE、がまくんとかえるくん特集号も買いました!
一筆箋はかわいくて使えそうにないです……。いや、でも使わないと意味ないものなので、何か、ここぞという時に使いたいと思います。プレゼントが当たるアンケートハガキもすぐ投函しました。何か当たるといいなあ、と思いますが、それよりは自分の意思を伝える方が大事です。(カエル特集してくださいとお願いしました。てへ。)

先日、おにんぎょを失くしたー、と慌てて部屋中を探してしまいました。
オチとしては、最近使っていなかったお裁縫箱に入っていただけなのですが、変な隙間に入ってしまったかと色々な物を動かして、更に大惨事、みたいな事を繰り返してしまいました。物が多すぎる事が一因なのですが、それより物忘れが激しいのが一番の問題なのでは、と我ながらガックリです。
色々気をつけたいと思います。
今日の題名はチケット届いたよ記念、ホール&オーツを。
まだ10月とだいぶ先なのですが、楽しみです。


"You Must Be Good For Something" Daryl Hall & John Oates [Beauty On A Back Street]

kaaeeruu6 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月27日

A Work Of Art

bly150424もうGW、なんでしょうか。
ちょこちょことお出かけしたのですが、
どこも人が沢山いました。
普段あまり出かけないので、
こんなに皆さんお出かけしているんだなあ、と
素直に感動したり。
IMGP0172IMGP2516
あまり混んでない、と思っていた東京都現代美術館も結構人が。
山口小夜子展を見にいったのですが、
とても楽しめました。
資生堂の一連のシリーズが好きなので、また見られて幸せです。
CMの映像も見られてよかったー。
現代美術館らしく、映像作品の展示も結構あって、
全部をしっかりみるなら、かなりの時間がかかるなあ、と思います。
(さすがに全部は見きれなかった……。)
展示の最後の方は撮影可の場所があったのですが、
明るい展示じゃないので、うまく写真が撮れず。
思い出すよすがになるので、写真撮れるのはいい事ですね。
お隣の木場公園で写真を撮ろうと思って
ブライスをつれていったのですが、
結局美術館のはじっこでちょこっと撮っただけでした……。
ほかにも国立歴史民族博物館にも行ってきました。
常設展が楽しかったー。特に現代の風俗関係の資料の展示。
残念ながら撮影不可スペースなんですが、
おせち料理を販売するデパートの状態を展示(というのかしら?)したり、
各地お土産を(ご当地キティなど)を一通り展示してあったり。
企画展を見にいくのが目的ではあったのですが、
そちらは結構コンパクトで、まあ、ふーん、という感じだったのですが、
常設展で元取っておつりきた、という感想です。

IMGP2470そんな感じで
お出かけづいている毎日なので、
GWはせめておうちでのんびりしたいものです。
そうそう、ようやく、David Krapsの[Dk Tonight]を購入しました。
よいAORアルバムだと聞いていたので
いつか買おうと思っていたのですが、
店頭でみる機会がないのでなかなか買うタイミングが掴めず。
で、聞いてみたら、すごく好みのアルバムでした!
まあ、仕方ないとは思うのですが
日本盤だけジャケ変えるとかしたらもっと売れるんじゃないかなーと
思ったり……。
(エヂ・モッタもようやく買って、
好みのアルバムでうれしかったのですが、
やはりジャケでちょっと買うのをためらったという事が。)
ネット配信で買ってしまう場合は
あまり気にならないかもしれないのですが、
CDとして買う時はジャケット、気になりますよね……?
太ったおじさんのジャケ、何とかしてほしいなあ、と思いました……。



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ


"A Work Of Art" David Kraps [Dk Tonight]

kaaeeruu6 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月12日

It Might Be You

bly150412ブライスの服が作れていないので、
引っ張りだしたデフォ服を着せてみました、
アジアンバタフライアンコールさん。
小物はリーメントです。
こう、飾れる場所を作ってあげたいものですが、
まあ……見果てぬ夢ですな。
先日TVで芸能人が
コレクションしていたブライスをまとめて売っていらっしゃいましたが、
色々考えてしまいました……。
沢山いると当然全部をかわいがる事もできないけど、
とはいえ、なあ……とか。
なるべく、大切に扱いたいなとだけは思いました。

IMGP0040IMGP0131IMGP0136で、高浜市やきものの里かわら美術館にて4月11日から5月24日開催の天野喜孝展、初日に行ってきました。初日にトークショーがあり、それを見に(聞きに?)行く目的もあり。
名古屋まで新幹線、そのあと4,50分電車に乗って行きました。
東京は雨だったのですが、
高浜市は晴れていて、美術館までの道のりも楽しかったです。
で、今回の展覧会の1番のポイントは
全作品撮影可!
(但しフラッシュは禁止)
前回、熊本の展覧会の時はオートモティーブペイントの作品のみ
撮影可だったので、うれしい!
しかし、問題は照明が暖色系でオレンジがかってみえることと
熊本ほど広くないので、写真を撮ると他の人には邪魔になる事……。
撮影したい!という方は
ぜひ、混雑していない時期を狙って行かれるとよろしいかと。
作品点数も熊本より減っているようなのですが、
熊本の時にはなかった、
陶器作品がいくつか展示してありうれしいポイントでした。
そして、展覧会といえばグッズ販売ですが、
熊本の時には間に合っていなかったグッズも出ていました。
なので、前回売っていなかったクッキー缶など買ったのですが
次回巡回の神戸は6月末スタート、
クッキーの賞味期限は2015年6月30日。
神戸展の時にクッキー缶は並ぶのでしょうか。
まあ、そんな感じで満喫してきました。
高浜市はかわらの町、という事で
街中にも色々なかわらのものが置いてあったのですが、
その中の一カ所、鬼パークでワンダの写真を撮りました。
何かに似てるなーと思ったら、
ファミコンの火の鳥だー!
(主人公我王のアイテム鬼瓦にそっくりだと思ったのです…)
赤い作務衣着せていけばよかった……。

で、今日のタイトル曲ですが、
テレビでイントロが流れていて
えっ?!と思ったらこれからはじまるドラマの番宣でした。
これから、スティーブン・ビショップの時代が来ますかね。
(来日公演とか、あるといいなあ……。)




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
[It Might Be You (Theme From "Tootsie")] Stephen Bishop

kaaeeruu6 at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月08日

London, Luck & Love

IMGP1831先日ロンドンに行ってきたのですが
目的は初めてロンドンに行った時に行けなかった所に!
というものでした。
で、大体満足してきたわけですが、
1番感慨深かったのが、このブループラークの場所に行けたことです。
若干アレなところもあるのですが、
モンティ・パイソンのブループラークです。
今は普通のオシャレ店が建ち並ぶ区画なのですが、
当時はどうだったんだろうなあ、と思ったり。
ちなみに写真を撮ったのは
お店が開く前の早い時間だったので、
がっつり写真が撮れましたが、
そんなに広くない空間なので、
営業中はそれなりに人がいるのでは、と予想。

IMGP1733IMG_3335IMGP1742本当はブライスを連れていきたかったのですが、
荷物がかさばるので、ワンダを連れていきました。
それっぽい観光地でそれなりに撮ってきました。
もうちょっとうまいこと撮ればよかったのですが
心にゆとりがなくって(笑)。
時間もスケジュールぎっしり組んだわけでもないのに、
夕方になるともうぐったりに。
(普段運動していないからという気もしますが……)

IMGP1596IMGP1597お人形連れていって一番よかったのは、ロンドン博物館でした。
常設は無料で見られて撮影も基本OK。
写真のお人形は企画展の物のようなので、
常に展示してあるかどうかわかりませんが、
他にもかわいくない(笑)お人形やらおもちゃやらの展示もありました。
あとは19世紀末〜20世紀(多分)の商店を再現した区画がありまして、
ここが楽しかった!
全体に薄暗いので、カメラには注意が必要ですが、
ぜひ、次回があったら
お人形連れていって撮影に行きたいと思いました。
今回、同行してくれた友人に色々迷惑をかけつつも
楽しい旅行をする事ができました。
普段、お人形写真撮る時は一人なので、新鮮でした。



"London, Luck & Love" Daryl Hall & John Oates [Bigger than Both of Us]

kaaeeruu6 at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月08日

Feeling Good

DSC_01092月6日、
マイケル・ブーブレ初来日公演、日本武道館行ってきました。
さすがのブーブレ、ゴージャスなステージでした。
武道館は音響がなー、と思っていたのですが、
ホーンセクションやら、弦とか、モニターやら
豪華で全く気になりませんでした。
向こう(外国)での人気のせいか、
お客さんの外国の方の割合が結構高いような気もしました。
なぜか全体の印象が
超豪華な歌謡ショウ、な感じで大変楽しかったです。
(そこはかとなく漂うオッサン感がかわいい。)
かっこいいだけじゃない、かわいいところも魅力のひとつ、
マイケル・ブーブレの公演、またあって欲しいと思いました。

DSC_0100ガチャで多肉植物があったので、つい。
本物みたいで満足です。
……まあ、これを飾るおにんぎょ用のおうちがないのですが。

あ、1月31日にはオーレ・ブールード来日公演、
3Daysの真ん中の日を見に行きました。
Pagesのカバーを再びやってくれて、楽しかったです。
いやPagesじゃなくても、
他のカバーでもいいんですよ、とは思いましたが。
コットンクラブは間近で見られるので
好きな会場のひとつです。
それから2月4日はlevel42も見にいってしまいました。
……ライブ行き過ぎですね。
(level42は当初行く予定がなかったのですが、
ちょっと事情があって。
ああ、でも行けてとてもよかったです。)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ


"Feeling Good" Michael Buble [It's Time]

kaaeeruu6 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月30日

Walking On The Chinese Wall

20150130_01
横浜中華街に行ってきました。
目的はギャラリーで行われているユノア展。
本当は会社を半休しようと思っていたのですが、
ちょっと無理そうだったので、
5時の終業と同時ぐらいの意気込み(?)で会社を出て、
7時前には現地に着きました。
どの位お客さんがいらっしゃるのかと不安半分だったのですが、
どうも朝の雪の影響で、
お客さんが殺到!というわけでもなかったようで。
そんな訳で狙っていた
ちびユノアココア肌の子を無事ゲット!
これから愛でまわしたいと思います。

で、その後、中華料理さんへ行き夕飯を。
一人だったので、色んな皿も頼めないしな、と
豚足そばをいただきました。
女性一人だともてあますかも、なんて
ネットに書いてあったので若干不安でしたが、
無事完食。
ただし、さすがにちょっと苦しくなり、
お散歩がてらワンダ撮影を。
20150130_0220150130_320150130_420150130_5IMGP0942IMGP0940IMGP0923IMGP0922IMGP0918IMGP0916
そんな感じで撮った写真です。
雨は止んでいたのですが、
金曜の夜にしては
ひとけが少ない気がしました。
(中華街は夜が早いのかな?)
もっと大きな人形を持っていけばよかった、と
ちょっと後悔しましたが、
まあ、ワンダだから気軽に鞄に入れられたという訳でもあるので
これはこれで。
夜の中華街も楽しかったです。
ちょっと電車に乗っただけで
小旅行気分が味わえました。
気持ちと時間に余裕がある時、
また行きたいコースです。
みなとみらい線、便利だなあ。


そんなわけでタイトルはフィリップ・ベイリーのアルバムから。
EW&Fが好きなのに、ソロアルバム買ったのはつい最近。
系統立てて聞いてないから、なんですが、
逆に言うと、自分好みで聞いていない音源が
まだまだ沢山ある、という事なので
これからも色々探求したいものです。
(中古屋さんが多くなりますが。)

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

"Walking On The Chinese Wall" Philip Bailey [Chinese Wall]

kaaeeruu6 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月25日

New Frontier

DSC_0102今月もあと1週間で終わりだなんて、信じられません……。
そんな訳で、今週はPlays Steely Danという、
スティーリー・ダンの曲をボーカルレス、キーボードレスで演奏するという、
マニアックなライブに行ったりしました。
何度か行っているのですが、すごく楽しいです。
ただ、曲を知らない人は安易に誘えないですが。
問題は平日の7時半頃から始まって、
10時半頃終わるというタイムスケジュール。
ダッシュで帰らないと当日家に着かない(12時まわってしまう…)。
せめて7時スタートだったらいいのになあ、と贅沢な事を考えてしまいます。
うちより遠い方もいらっしゃるでしょうから、贅沢、ですね。
写真のワンダコートは試作と思い、フエルトで作成。
しかし、何だかうまくいかず……。
旅行に連れていこうと思っているので、
何とか、旅行前に完成させたい!

DSC_0106そんなブライスの着ている服は
以前箱買いした、リーメントの食玩服。
久々に引っ張りだしてみたのですが、
色々着回せて便利です。
最近、リーメントの食玩はキャラものが多いので
買っていないのですが、
また同じようなお洋服ラインや
オリジナルの食べ物系などを
作ってほしいですね。




DSC_0105そんな流れで
momokoさんもちょっと着てみてもらいました。
ちょっと手がまわらず、
リアルクローズなmomokoさんとはご無沙汰なんですが。
かまってあげたいのはヤマヤマなんですが、
しばらく、予習をしなくてはいけない事があるので、
これが終わったら……!
そんな訳で今回のタイトルは先日みたライブの演奏曲目から、
"New Frontier"を。
フェイゲンのライブなんて、今後見られるかどうかわかりませんが、
Plays Steely Danはぜひ、
定期的にライブをしてほしいものです、今後も。




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ


"New Frontier" Donald Fagen [The Nightfly]

kaaeeruu6 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月23日

You Are So Beautiful

bly141223今年もあと1週間とちょっとで終わりです。
やろうと思っていた事が
全然終わってませんが、
まあ、あせらず、
来年にむけてがんばりたいです。
(と、来年に丸投げ。)
おにんぎょ服が
全然作れなかったことが1番の反省です。
普段から脳内で練習(?)しないといけませんね。
……どうしても、家に帰ってから何しようかな、
なんて考えたりするから
いかんような気が。
あと、以前に比べて通勤時間がちょっと減ったはずなのに、
なぜか自由時間が増えている気がしないのは謎です。
この原因も究明したいです。
……ほんと、何しているんでしょうか私は。

14122302で、
サンタさんがリボルテックを運んでくれました!
amazonで注文していた事は憶えていたのですが、
発売日を忘れてました、麒麟!!
というわけで、ワンダを乗っけてみました。
馬みたいなものなので(?)
ワンダには王子様っぽいシャツを着せてみましたが、
たぶん、全然わかりませんね。
麒麟さんの説明書には仏像リボルテックとあわせて
ケンタウロスのように遊ぶと楽しいよ的な事が書いてあって
うっかり仏像買いそうです。
前から欲しかったのですが、キリがないので我慢しているのに……。
フィギュアは楽しいのですが、収納にほんと、困りますな。
みなさん、どうなさっているのでしょうか。

14122301クリスマス間近ということで
ワンダに肉を持たせてみました。
以前、合羽橋に行った時についうっかり買ったキーホルダー。
結構よい肉ですよ。
そんな感じで、クリスマスではありますが、
ニュースで亡くなった事を知りましたので、
今日の題名はジョー・コッカーを。
この独特の声は一度聴くと忘れられないものですね。
また聴きたい、とCDを探して買いました。
他の曲も、とならず、1枚しかアルバム持っていないのですが、
ニュースでは「愛と青春の旅だち」の
テーマソングの人ですよ、と紹介されていて
あ、そうかと今更認識。
小学生くらいの知識だとそんなものです……。

オーレ・ブールードの来日公演が来月末(2015年1月〜)に
コットンクラブであるようで。
とても楽しみにしています。
先日アルバム出た時にはまだ日にち固まっていなかったんでしょうか。
CD買いそびれているので、来日公演まで待つかどうか、悩みどころです。




"You Are So Beautiful" Joe Cocker [I Can Stand A Little Rain]

kaaeeruu6 at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)