2006年03月12日

I Could Write A Book

d93b0123.jpgすごく楽しみにしていたDVDが今日届いたので、さっそく見ました。
「いつか読書する日」
岸部一徳が好きなのと、読書、秘めたる恋心、日常
など、ぐっとくるキーワードがいくつかあって、本当は映画館で見たかったのですが、なかなかタイミングがあわず、DVDが発売されるときき、すぐにネットで予約!(でも、家に届いたのは発売日からしばらくたってからでしたが。)
いわゆる恋愛小説で、ストーリーが激しいものでもありません。
が、私は形式美というやつが大好きで、更にその形式から逸脱してしまうものが更に好きで、この映画は箱にきちんとおさまっていて、それでいて溢れるものがある、とてもステキな映画でした。
それにしても岸部一徳って色気がありますね。何気ない仕草が色っぽい。
好きです。
(告白してる…。)
主人公の女性の部屋には壁一面の本棚があるのですが、これがまたスキのない本棚で、マンガがない。(いや、それはそうだが。)
ふと、自分の部屋の本棚を見たら、とても人には見せられない、と悲しくなりました。やはりバタイユ全集揃えようかしら。(それもどうかと思います。)

精神的に低空飛行中なので、色々やって気を紛らわせたいと思っていて、ブログの写真がかなり溜まっている事に気づきました。写真を見ていただくためにサイトを作成しようと四苦八苦していたのですが、なかなかうまくいきません。とりあえずアップしましたが、今はすごい貧相です。
GFC
写真が多いので、やはりウェブ作成用ソフトを調達しようかしら、と考えております。




”I Could Write A Book”TOKU「Chemistry Of Love」

kaaeeruu6 at 18:58│Comments(2)TrackBack(0)ブライス | DVD

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kaori   2006年03月16日 11:33
 はじめまして!kaoriと言います。
ウキウキしてます(^^)
このサイトを娘から教えられて覗いてみたところカエルがいっぱい♪ブライスがいっぱい♪

私もカエルが好きで少しですけど家の中にちらほらカエル君が住んでいます。
ブライスも今夢中でデスク横にコツコツ集めた娘たちが並んでいます。
眺めているだけで幸せを感じています。

また、遊びに来てもよいでしょうか?

2. Posted by みどり還   2006年03月16日 22:06
kaoriさん、コメントありがとうございます。
ブライスも、カエルも眺めているだけで幸せ、
私も同感です!
ぜひぜひ、今後も見に来てくださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔